読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ON THE ROAD〜涙の軌道〜

すべての悩みは『人間関係』であり、人に嫌われるのを恐れてしまう。

意外と知らない対人関係における嫌われ恐怖の胸の内

いったい「嫌われ恐怖症」とは何なのか?

 

今回、Twitterで嫌われ恐怖症について

アンケートを実施した所、

 

「私はもしかして嫌われ恐怖症なのですか?」

との回答を多くいただいたため

 

ここで、嫌われ恐怖症の定義を

私なりにシンプルにまとめてみました。

 

まず、一言で伝えると

「嫌われ恐怖症は対人関係の悩みの1つである」

と思ってください。

 

・とにかく人から嫌われたくない

・嫌いな人間からも嫌われたくない

・嫌われたくないから自分を出せない…。

 

と人に関わりについて悩んでいることです。

 

例えば、

 

過去に異性に告白して馬鹿にされた。

親に反抗を許されず一方的に怒られた。

 

などの一種のトラウマが原因で

起こっていることが多く、

近年非常に増加している症状です。

 

正直、この症状を放っておいて

悪化させてしまうと

 

最悪、死の危険性すらあります。 

 

 

そこで今回

嫌われ恐怖症の診断を

つくりました。 

 

もしあなたが

この中の9つ以上に当てはまれば

あなたは嫌われ恐怖症かもしれません。

 

ぜひ確かめてみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 嫌いな人からでも嫌われることが

  怖くてたまらない

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 自分に自信が全くない

 (自己肯定感が欠けている)

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 周りから常にどう見られているか

  気になってしょうがない。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ どうせ自分は◯◯だからダメなんだ。

  と心のなかでつぶやくのが口癖。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ よく「いい人」「優しい人」と

  言われることが多い。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 言い訳ばっかりしてしまうことが多い。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 相手にどう思われるかと想像すると

  自分の意見が言えなくなり、

  つい相手に合わせてしまう。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 人の顔色ばかりを伺って、気をつかい

  精神が疲れてしまい身体が重くなる。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ こちらの顔を見て、 

  笑いながら話している人たちを見ると

  自分の悪口を言われているのと

  胸が苦しくなる。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 友達数人と横一列で歩いている時、

  ふとした時に自分だけ後ろを歩いていると

  自分は嫌われているのかもと悩んでしまう。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 話している最中に無言の間が空くと

  嫌われないように喋らなきゃと

  不安や焦りや恐怖を抱いてしまう。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 相手の悩み事や誘いにNOと返事すると

  嫌われると思いNOと言えない。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 仲の良い友達にも相談すると

  自分のダメな部分を見せて

  嫌われてしまうかもしれないので

  相談が全くできない。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ メールの返信が

  24時間以内に帰ってこないからといって

  嫌われたんじゃないかと気に病む。

 

 ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 寝る前に布団の中で

  今日会ったことを思い出し

  自己嫌悪に陥ることがある。

 

ーーーーーーーーーーーーー

☑︎ 本当の自分は

  とても弱くて、ダメで、誰からも愛されない。

  そんな本当の自分がバレたらきっと見捨てられ、

  きっと嫌われてしまう

  だから本当の自分が出せない。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

どうでしょうか?

 

もし、9個以上当てはまった方は

嫌われ恐怖症かもしれません。

 

でも安心してください。

 

そんなあなたへ

私の 経験をもとに

 

どうしたら

嫌われ恐怖症を

克服できるのか。

 

特効薬を用意しました。

 

私もこの嫌われ恐怖症で

いつも自分を

責めていました。 

 

分かっているのに

本当の自分を出せないのです。

出したら嫌われてしまうと思い

 

辛かったです。

 

だからこそ、この記事を読んでいる方には

そんな想いをして欲しくないんです。

 

ぜひ9個以上当てはまった人は

下のリンクをクリックして

特効薬を手に入れてください

 

「嫌われたくない症候群」の方にもオススメです。