読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ON THE ROAD〜涙の軌道〜

すべての悩みは『人間関係』であり、人に嫌われるのを恐れてしまう。

ダメ人間の定義をお教えいたします。

自分はなんてダメな人間なんだろう。。。

 

一度はあなたも

こんな事を考えたことがあるのでは

ないでしょうか。

 

本日は

 

自分はダメ人間。。

と悩んでしまった時に

どう捉えればいいのかを

お伝えします。

 

そうすればあなたはもう

 

なぜ自分はダメ人間なんだ

と悩む必要がなくなります。

 

しかし

 

この記事を読まないと

あなたは一生ダメ人間のレッテルを

常に貼り続け、

 

最悪、後戻りができないほどの

みじめな生活で生きて行く事になります。

 

この記事は3分で最後まで読み終わるので

3分間の時間をください。

 

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

 

では、私たちはなぜ

ダメ人間だと落ち込んで

しまうのでしょうか?

 

それは

 

あなたの理想と現実のギャップです。

 

このギャップがおおきいほど

人は苦しみます。

 

つまり

 

私たちはダメ人間と感じる時

このギャップがあると

言っているのです。

 

しかし

 

実はあなたは勘違いをしていたのです。

 

本当のダメ人間の定義は

ギャップがあることでは

ありません。

 

本当のダメ人間とは

自分はダメ人間だとは思っていない人です。

 

都合の悪いことは

100%他人のせいにします。

 

家族が悪い

 

会社が悪い 

 

申し送りがないからだ!

など

 

もちろん私たちも

こういう事を思いますが

 

本当にダメ人間は

100%他人のせいにします。

 

心の隅でも

自分は1ミリたりとも

悪いとは思っていないのです。

 

だから安心してください。

 

あなたはダメ人間ではありません。

 

ダメ人間、つまり

改善点があると気づけた時点で

新しいスタートを切る

準備ができたのです。 

 

なのでそんなにも

落ち込まないでください。

 

逆に改善点が見つかって

ラッキーと軽い気持ちで捉えてください。

 

なぜなら 

新しい自分に出会える

『門出』なのですから。

 

もっと盛大に祝ってあげてください。

 

こんな風に考えれば

ダメな自分の株も

少しは上がったのでは

ないでしょうか。

 

ぜひ、自分はダメ人間なんだな

って思った時は、

 

まだまだ成長できるんだ!

と考えてみてください。

 

ぜひこの考え方が

あなたのお役に立てれば

幸いです。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。